アルバイトの方を「仕事がないから」といって休んでもらっていませんか?

  • 人材確保に苦慮してせっかく確保したアルバイト従業員の方を、出荷がないから仕事がない、だから休んでくれる?と単純に「休み」にしていませんか?それは大きな間違いです。

雇用調整助成金を活用しましょう。

  • コロナウイルスの影響で、企業規模の縮小をせざるを得ないかった場合、労働者に休業を命じなくてはならない場合、会社の責めで休業せざる得ない労働者に対して支給する休業手当の(最大)9割を補償する制度が雇用調整助成金です。助成金の詳しい中身については、色んなHPで紹介されています。私がここで言いたいのは、農業=天候・気候によって左右されるため、雨の日なら休み・・・ということと同じ感覚でパートの方に休んでもらっていませんか?ということです。
  • 今回のコロナウイルスは、単なる雨とは違います。また、考えていただきたいのは、たとえパート・アルバイトであっても「賃金」ほしくて来られているということ、先行き見えない休みを言い渡すことで、他に仕事をみつけられる可能性はありませんか?誰でもお金がほしくて、働くのです。だから、休業手当をだしてあげてください。それは後から雇用調整助成金として返ってくる(可能性がある)お金です。

ぜひ、ご相談ください。http://sr-hasimoto.com/コロナウイルス関連相談/